ドラマ・映画

35歳の少女の相関図とキャスト一覧!登場人物の役柄や主題歌も紹介

『35歳の少女』

民放連続ドラマの主演を5年ぶりに務めるのは、柴咲コウさん♪家政婦のミタ』や『同期のサクラ』の制作チームが再集結し、不慮の事故で長い眠りについた少女が25年の時を経て目覚め、全てが変わった世界を生きていく成長物語を描きます!!

ハナ
ハナ
柴咲コウさんが主演なんだね♪主題歌も担当するのかな?!
サク
サク
朝ドラ「エール」で綺麗な歌声を披露して話題になったよね!

今回は、相関図・キャスト一覧・あらすじ・原作・全話の視聴率・主題歌・放送日をまとめて紹介します☆

「35歳の少女」相関図

※相関図は公開され次第、紹介します!

「35歳の少女」登場人物と役柄詳細♪

今村望美/柴咲コウさん

この投稿をInstagramで見る

 

@123fuuraibou123がシェアした投稿


明るく無邪気で能天気な小学4年生。何かにつけてすぐに感情が爆発、とにかく“喜怒哀楽”が激しい。将来の夢はアナウンサーで、現場リポートが日課。クラスメイトの広瀬結人に思いを寄せています。10歳の時、自転車で事故に遭い植物状態に…25年が経ち、心は10歳のまま35歳の体で目覚めました。

1981年8月5日生まれ、東京都豊島区出身です!14歳の時に友達と池袋サンシャインシティを歩いているところをスカウトされました。ユニリーバ・ジャパンの「ポンズ・ダブルホワイト」の「ファンデーションは使ってません」という台詞のCMで注目を集めます!

広瀬結人/坂口健太郎さん

この投稿をInstagramで見る

 

女 の 子 🥺 💖 🧸(@onnanoko_777)がシェアした投稿


望美の小学校のクライメイトで初恋の相手です。一度小学校の教師となりましたが、ある事件をきっかけに退職。自信のなさを隠すために、他人を批判と上から目線でなんとか自分を守っていましたが、望美との“再会”で、そんな自分を見直していきます。望美への想いもふたたび芽生えて・・・。

1991年7月11日生まれ、東京都府中市出身です!19歳のとき、自ら応募した第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格し、モデルとして活動をスタートします。2014年に公開された映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューを果たしました!

時岡愛美/橋本愛さん

この投稿をInstagramで見る

 

Tokyo.Seraph2002(@tokyo.seraph2002)がシェアした投稿


望美の3歳違いの妹で、大手広告代理店の営業部門で働いています。一見、美人で、仕事もできるしっかり者ですが、外見とは裏腹のメンヘラ“かまってちゃん”タイプで、恋愛には不器用です。姉の事故後、両親は離婚し、姓は母方の時岡に。家族を取り巻く環境が激変したことで、自分の存在意義に苦しむようになりました。姉の目覚めを素直に喜べない・・・。

1996年1月12日生まれ、熊本県熊本市出身です!2008年に、母親が応募したニューカム「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し、芸能界デビューしました。2010年に公開された映画『告白』で、クラス委員長の少女で重要な役どころを演じて注目を集めます!

今村進次/田中哲司さん

この投稿をInstagramで見る

 

dew(@sonyaruri05)がシェアした投稿


望美の父で、大手ハウスメーカーの営業マン。昔は愛する家族のため、お客様のため家を次々に売るほど、優秀で何度も社長賞をもらっていました。望美の事故から5年後、妻と離婚し、再婚しますが、義理の息子が引きこもりになってしまい、仕事ももっぱら、アフターサービスが中心。家庭も仕事も行き詰まっています。

1966年2月18日生まれ、三重県鈴鹿市出身です!1995年、蜷川幸雄さん演出「ハムレット」で初舞台を踏みます。その後も、鈴木勝秀さん・岩松了さん・野田秀樹さんたちの舞台に多数出演!ドラマや映画でも名バイプレーヤーとして数多くの作品で活躍しています。

今村加奈/富田靖子さん

この投稿をInstagramで見る

 

富田靖子マネージャー(@tomitayasuko.mg)がシェアした投稿


進次の再婚相手。達也の実の父と離婚後、進次と再婚。今の多恵とは対照的に、控え目で、穏やかな性格で、進次が前の家庭に未練があることに勘付いていながら、何も言えていないでいますが、少しづつ、不満が蓄積しています。

1969年2月27日生まれ、福岡県糟屋郡志免町出身です!1983年、映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、約127,000人の中からヒロインに選ばれます。12月には、同映画でデビューし、同時に「オレンジ色の絵葉書」で歌手デビューも果たしました。

今村達也/竜星涼さん

この投稿をInstagramで見る

 

刹那(@22__nima)がシェアした投稿


加奈の連れ子。そこそこの私大を卒業後、そこそこの企業に就職しましたが、いじめに遭い、2年足らずで会社を退職。自宅の部屋に1年以上引きこもっています。食事や飲み物が欲しいときだけ、両親と顔を合わさないようメールを送り、部屋から出てくる。毎回、手にしたアイテムが、部屋での行動のヒントに!?

1993年3月24日生まれ、東京都出身です!2009年夏に原宿竹下通りで美容院に行く途中でスカウトされます。ドラマ『素直になれなくて』で俳優デビューし、2012年2月にスタジオライフの公演『OZ』で、初出演となる舞台で初主演をつとめました!

時岡多恵/鈴木保奈美さん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】SUITS/スーツ2(@drama_suits)がシェアした投稿


望美の母。望美の事故後、夫の進次と離婚し、二人の娘を女手ひとつで育ててきました。
25年間望美の介護を続ける一方で、保険の外交員として働きづめ。家族の中心で、みんなに降り注いでいた笑顔は消え、頼れるのは自分だけになってしまいました。「いつか、娘が目覚める」ことだけを信じて生きてきましたが、その夢が叶った時、彼女の時計は別の方向に動き始めます。

1966年8月14日生まれ、東京都出身です!高校時代に第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、応募総数12万人の中から審査員特別賞を獲得したのがデビューきっかけ。『おんな風林火山』『ノンちゃんの夢』などに出演し、知名度を上げていきました!

相沢秀男/細田善彦さん

この投稿をInstagramで見る

 

Komu(@comeiji)がシェアした投稿


愛美の勤める大手広告会社の営業部課長。愛美の重い愛にうんざりし愛美と別れましたがストーカーまがいの行動で追い回されます。

1988年3月4日生まれ、東京都出身です!2004年、NTT東日本「キャラクターDENPO」のCMでデビューしました!2007年「ライフ」で演じた悪人・佐古克己役で注目されています。2020年10月期の「共演NG」では、佐久間純役で出演!

林田藤子/大友花恋さん

この投稿をInstagramで見る

 

みい(@mii626non)がシェアした投稿


愛美の部下で相沢の恋人。大手飲料メーカーの役員の父を持ち父親のコネで入社。大切に甘やかされて育った ためチヤホヤしてくれるのは当然と思っています。

1999年10月9日生まれ、群馬県高崎市出身です!2012年、ドラマ『結婚同窓会 〜SEASIDE LOVE〜』に出演し女優デビュー。その後、ドラマ『悪夢ちゃん』で地上波連続ドラマ初出演を果たしました。

キャストは、随時更新して行きます!

「35歳の少女」あらすじネタバレ!

幸せの象徴のような新築の一軒家・今村家。お遣いを頼まれ意気揚々と出かけた10歳の長女・望美はその日、自転車のブレーキが壊れているとも知らず坂道を飛ばしていました。しかし次の瞬間、コントロールを失った自転車は崖から大きく放り出され……。

病室で目を覚ました望美の目の前に広がるのはなんと25年後の『現在』!実は事故の後25年間眠り続けた彼女は、母・多恵の必死の介護によって奇跡的に目を覚ましたのでした。しかし、明るく優しかった多恵は笑顔を見せない冷たい女性に、格好良かった頼れる父・進次はパッとしない中年に、可愛かった妹・愛美は不機嫌で刺々しい大人に変わり果てていました。

そして望美自身は、心は10歳・体は35歳の『35歳の少女』である自分を受け入れられず……。現在に馴染めないまま退院を迎えた日。多恵はお祝いにすき焼きを用意していました。実はすき焼きは家族にとって因縁の料理。まだ声の出せない望美を囲み、ある“秘密”を抱えたぎこちない家族の食卓が始まります。そこに望美の初恋相手・広瀬結人が訪ねてきますが……。

「35歳の少女」原作はある?

この投稿をInstagramで見る

 

ふくふく(@fuku_ks85829)がシェアした投稿


「35歳の少女」には原作がありませんでした。

5年ぶりに連ドラ主演を務める柴咲コウさんは、脚本家の遊川和彦さんと再タッグを組んで新たなオリジナルドラマに挑戦。さらに、今回は遊川和彦さんの脚本で人気ドラマ「家政婦のミタ」「同期のサクラ」の制作チームが集結しています!!

プロデューサーの大平太さんは「キーワードは、『35歳、25年、10歳』です。毎回、遊川作品は、新しいことに挑戦してきましたが、今回も、驚く仕掛けがたくさん用意されています。『ものすごいスピードで成長していく人間の物語』を、楽しみにしていてください」とコメントしていました!

「35歳の少女」の視聴率!

「35歳の少女」放送終了後に全話の視聴率を紹介していきます!

各話 放送日 視聴率
1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話

「35歳の少女」主題歌は?

この投稿をInstagramで見る

 

つよし(@tsuponta99)がシェアした投稿


「35歳の少女」の主題歌は、King Gnuの新曲「三文小説」に決定しました。

“三文小説”は、大平太プロデューサーが「新曲を作って欲しい」とオファーし、実現したそうです。ドラマの台本を読み込んだ常田大希さんが、大平プロデューサーや遊川和彦さんを交えディスカッションを重ねて書き下ろした楽曲となっていて、初回オンエアで披露されます。

「35歳の少女」放送日

放送はいつ?!

2020年10月10日スタート!
毎週土曜日よる10:00から放送です!

まとめ

今回は『35歳の少女』のキャスト相関図やあらすじ・脚本・主題歌などをまとめて紹介しました!「25年ぶりに帰ってきた娘は、10歳の子供だった」「物語の舞台は1995年と2020年」「この25年間の時間は、私たちにどんな変化をもたらしたのか?」以外は、ベールに包まれたままスタートするこの作品。

ぜひご覧ください!最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆