朝ドラ

おちょやん岡田シズ(岡安の女将)は篠原涼子!実在モデルは誰?

連続テレビ小説103作目『おちょやん』

女優の道を生き抜き”大阪のお母さん”と呼ばれるまでになった、ひとりの女性の物語です。そんな「おちょやん」に登場する芝居喫茶「岡安」の女将・岡田シズを篠原涼子さんが演じるということなので、注目していきます!!

ハナ
ハナ
篠原涼子さんって朝ドラ、初出演なんだね!!
サク
サク
もう出演経験あるのかと思ってた!

今回は、役柄・実在モデル・プロフィール・代表作・評判など、朝ドラ初登場の篠原涼子さんについて紹介します♪

「おちょやん」篠原涼子さんの役柄は?!

岡田シズ 役

千代が女中奉公することになる芝居茶屋「岡安」を取り仕切る女将です。仕事には大変厳しいのですが、芝居の街「道頓堀」を深く愛しています。千代を厳しくも温かく見守り、千代にとって、もう一人の母親といえる存在に。

ハナ
ハナ
女将役、似合いそうだよね☆
サク
サク
しかも、千代の味方なら安心して観れる♪

実在モデルは誰?

岡田シズの実在モデルを探してみましたが、現段階では特定できる人物がみつかりませんでした。

浪花千栄子さんは史実によると、8歳で出された奉公先では酷いパワハラにあっていたようなので、岡田シズのような”もう一人の母親”的存在の人物はいなかったのでは・・・と考えられます。

もしかすると、奉公先の向かいにあった芝居喫茶「岡島」でも女中として働いていたので、岡島の女将さんかもしれません!ちなみに岡島には、後に結婚する天海一平の実在モデル・渋谷天外が居候していました。

詳しい情報がなので、おちょやんのオリジナルキャラクターという可能性もありますが・・・何か分かることがあれば追記していきます!!

篠原涼子さんのプロフィール♪

この投稿をInstagramで見る

 

篠原涼子(@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

名前:篠原涼子(しのはらりょうこ)
生年月日:1973年8月13日
出身地:群馬県桐生市
血液型:B型
身長:162㎝
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)
趣味:料理・音楽観賞・映画観賞・ビデオ観賞・アロマテラピー・写真・アウトドア・ゴルフ
特技:ダンス

デビューきっかけは?

小学生の頃から中森明菜さんのファンになり、歌手になりたいと思うようになりました。その後、雑誌『月刊デ・ビュー』に掲載された現事務所のオーディションに合格し、16歳で芸能界デビュー。

1990年4月、アイドルグループ・東京パフォーマンスドールのメンバーとして、シングル「JUST LIKE MAGIC」を発売しCDデビューした篠原涼子さん。バラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演し、様々なコントやコーナーにも挑戦。アイドルなのにお笑いに体当たりで臨む姿勢が人気を博し知名度を得ました。

ハナ
ハナ
1992年のドラマ『素顔のままで』では、憧れの中森明菜さんと初共演!!

デビュー後の活躍!

1994年7月、小室哲哉さんプロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義でシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売。翌年にかけてロングヒットし、累計202.1万枚を売り上げ、ダブルミリオンを記録する大ヒットとなりました。1995年の第36回日本レコード大賞では優秀賞を受賞し、『第45回NHK紅白歌合戦』にも出場しています。

2001年には蜷川幸雄さん演出の舞台『ハムレット』でオフィーリア役を演じ、舞台初出演!2006年のドラマ『アンフェア』で刑事・雪平夏見役で主演出演し、映画化もされる大人気シリーズとなりました。ドラマ『ハケンの品格』では特Aランクの派遣社員・大前春子を演じ、平均視聴率20%超えの大ヒット!!!

家族は?!

6歳上の兄と3歳上の姉がいて、3人兄妹の末っ子です。母親は篠原涼子さんが2歳のときに亡くなっていて、父親の男手ひとつで兄と姉とともに育ちます。父親は篠原涼子さんの結婚式を見届けた数日後に亡くなりました。


2005年12月8日、俳優の市村正親さんと結婚(2010年8月/結婚式)。2008年5月10日に第1子となる長男、2012年2月22日に次男を出産してます。

篠原涼子さんの代表作は?

ラスト♡シンデレラ/主演・遠山桜 役

この投稿をInstagramで見る

 

@f._purpleがシェアした投稿

物語:彼氏いない歴10年の恋に不器用な39歳独身の「おやじ女子」を主人公に、女の本音・男の本音とともにお色気描写を交えて恋愛模様を描く大人のラブコメディです!

役柄:ヘアーサロン『HAPPY-GO-LUCKY』吉祥寺店の副店長で、美容師。美容師としての腕は確かですが、自分のことには無頓着。今は結婚はまだ考えていません。恋もご無沙汰で、恋の仕方も忘れています。中年男性のような生活を送っていたら女性ホルモンが減少し、ヒゲが生えてきました。

アンフェア/主演・雪平夏見 役

この投稿をInstagramで見る

 

#篠原涼子 #アンフェア

篠原涼子(@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿 –

物語:警視庁検挙率No.1で、バツイチ子持ちの敏腕女性刑事・雪平夏見が次々と発生する事件に立ち向かう姿を描いた作品です!

役柄:佐藤和夫と結婚し、美央を出産。15年前に刑事であった父親を殺した犯人を突き止めるために、短期大学から警察学校を卒業後、警察官になりました。非業の死を遂げた父親の検死解剖にも立ち会い、涙一つ見せずに見届けた女傑。男勝りの性格をしていて、大酒飲みで、“無駄に美人”。

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜/主演・佐藤智子 役

この投稿をInstagramで見る

 

(@srm__yyy__love)がシェアした投稿

物語:ごく普通の主婦があることをきっかけに市議会議員となって世の中を変えていくといった、政治を題材とした作品です。

役柄:クレーム対応オペレーターの仕事をしていましたが解雇され無職に。父がギャンブル依存症で、母が男にだらしないホステスという環境で高校中退し働いてきたため、最終学歴は中卒で資格なども持っていません。 市議選に立候補し、当初は落選したものの磯部が病気で倒れて辞退したため、繰り上げで初当選!

その他の作品は?

【映画】
●ベル・エポック/星野ひとみ 役
●下妻物語/桃子の母(西園寺みどり) 役
●ステキな金縛り/悲鳴の女(ヨーコ) 役
●SUNNY 強い気持ち・強い愛/主演・阿部奈美 役
●今日も嫌がらせ弁当/主演・持丸かおり 役

【ドラマ】
●アットホーム・ダッド/ヒロイン・山村美紀 役
●花嫁は厄年ッ!/主演・竹富明子 役
●月の恋人〜Moon Lovers〜/ヒロイン・二宮真絵美 役
●オトナ女子/主演・中原亜紀 役
●愛を乞うひと/主演・山岡照恵/陳豊子 役

まだまだ紹介しきれないほどの作品に出演しています☆このほか、舞台・声優・音楽番組・ドキュメンタリー・バラエティー番組など幅広く活躍中です!

篠原涼子さんの評判は?

篠原涼子さんが、どんな印象を持たれているのか紹介します!


篠原涼子さんの演技力さについて調べてみると、演技が上手いという意見が圧倒的に多いのですが、演技が下手という意見もチラホラ・・・。しかし、「カワイイ」「綺麗」「美人」という声は相変わらず多いですね☆歌も上手いし、今後の演技にも期待したいです♪

まとめ

今回は、おちょやん・岡田シズの役柄や実在モデル、演じる篠原涼子さんのプロフィールや代表作などをまとめて紹介しました☆篠原涼子さんの初朝ドラ!!どんな演技で楽しませてくれるのか注目しましょう!最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆