ドラマ・映画

【恐怖新聞】相関図キャストや役柄!原作や主題歌もまとめて紹介!

『恐怖新聞』

京都市内の大学に通う女子大生・小野田詩弦が主人公で、ひとり暮らしを始めた彼女のもとに恐怖新聞が届くようになったとこから物語が展開がしていきます!「オトナの土ドラ」シリーズ初のホラー作品で主人公を演じるのは、連続ドラマ初主演の白石聖さんです☆

ハナ
ハナ
今回はホラーなんだね!怖そうだな・・・(笑)
サク
サク
でも夏らしくていいのかも!!

今回は、相関図・キャスト一覧・あらすじ・原作・全話の視聴率・主題歌・放送日をまとめて紹介します☆

「恐怖新聞」相関図とキャストを紹介♪

※相関図は後日紹介します!

小野田詩弦/白石聖さん

この投稿をInstagramで見る

 

聖ちゃん推し(@pixiv0810)がシェアした投稿


京都にある大学に通う2年生。これまでは実家から通っていましたが、20歳になったのをきっかけに、大学近くのワンルームマンションで一人暮らしを始めました。喫茶店を経営する父・蔵之介とは、一人暮らしの際のケンカが原因で絶縁状態となっています。母・歌子がとりなそうとしますが、気まずさゆえに帰れません。

自転車宅配サービスのアルバイトを始めるなど、自立心もありまっすぐな性格の持ち主。友だちが多いタイプではありませんが、親友の桃香には心を許しています。突然降りかかった恐怖新聞の災厄に半信半疑でしたが、あることをきっかけにその不条理な災厄に立ち向かい、運命を変えていこうと自ら行動し、その根源の究明に近づいていきます。

1998年8月10日生まれ、神奈川県出身です!高校2年生の夏休みに、原宿の竹下通りでスカウトされ、芸能活動をスタートしました。女優デビュー作は、ドラマ『AKBラブナイト 恋工場』です!主な作品は、「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「だから私は推しました」「絶対正義」など。

小野田歌子/黒木瞳さん

この投稿をInstagramで見る

 

よしひで(@yoshihide_24)がシェアした投稿


詩弦の母。風水にハマっていて、楽天的な性格の一家の要。一本気な詩弦と武骨な夫の間に入り、小野田家を取り仕切っています。陽気で前向きな性格の持ち主ですが、正義感に熱く不条理なことは許せません。

ボールペンを独特なリズムでカチカチさせたり、一か所に文字を書き続けることでストレスを発散します。恐怖新聞の存在を知ることにより、独自の思惑で動きだすことに。

1960年10月5日生まれ、福岡県八女市黒木町出身です!倍率22.4倍の難関をくぐり合格、し、1979年4月に宝塚音楽学校に入学。1981年に宝塚歌劇団入団し、『宝塚春の踊り』で初舞台を踏みました。主な作品は、「TWO WEEKS」「犬神家の一族」「過保護のカホコ」など。

●駿河太郎さん
●横田栄司さん
●片山友希さん
●坂口涼太郎さん
●猪野学さん
詳しい役柄・キャストについては、分かり次第紹介します♪

「恐怖新聞」あらすじ

京都市内の大学に通う女子大生・小野田詩弦は、念願の一人暮らしを始めた途端に、恐怖新聞が届くように。最初はイタズラだと思っていましたが、次々と新聞に書かれた通りの事件が起こってしまいます。そしてこの恐怖新聞は、1日読むごとに100日ずつ寿命が縮まるのです――。

「恐怖新聞」原作はある?

この投稿をInstagramで見る

 

お好み焼 鉄板焼 三冠王 (エキニシ)(@okonomiyaki_sankanou)がシェアした投稿


ドラマ「恐怖新聞」の原作は、1970年代に空前のオカルトブームを巻き起こした”つのだじろう”さんによる戦慄のコミック「恐怖新聞」です!!

『週刊少年チャンピオン』誌で、1973年から1975年まで全29話連載されました。アニメ・ビデオ・ゲームソフト・映画・パチスロ機・電子ブックからタイピング練習ソフトまで様々なメディアでリメイクされ続けています。

つのだようじろうさんって?!
1936年7月3日生まれ、東京府東京市下谷区豊住町出身です!高校在学中に草野球を観戦していると、一方のチーム監督が漫画家の島田啓三さんであることに気づきます。そこで、ベンチに押しかけ自作の漫画原稿を見せて無理やり論評を聞き、これをきっかけに師事することとなりました。

昭和30年、『漫画少年』に「新・桃太郎」が掲載され漫画家デビューを果たし、『ブラック団』『忍者あわて丸』などで人気を博しました!

「恐怖新聞」の視聴率!

「恐怖新聞」放送終了後に全話の視聴率を紹介していきます!

各話 放送日 視聴率
1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話

「恐怖新聞」主題歌は?

「恐怖新聞」の主題はまだ発表されていませんでした。分かり次第紹介します♪

「恐怖新聞」放送日

2020年8月29日スタート!
(2020年10月10日までで、全7話)
毎週土曜日よる11時40分から放送です!

スタッフも紹介!

企画:市野直親さん
原作:つのだじろうさん
シリーズ構成:乙一さん
(zoo/GOTH/暗い所で待ち合わせ など)
脚本:高山直也さん
(世にも奇妙な物語/TWO WEEKS/特命係長 只野仁 など)
音楽:兼松衆さん
プロデューサー:後藤勝利さん・小松貴子さん・斎藤寛之さん・竹内絵唱さん
協力プロデューサー:松本圭右さん
演出:中田秀夫さん・服部大二さん・井上昌典さん
制作:東海テレビ放送 松竹株式会社

まとめ

今回は「恐怖新聞」のキャスト相関図や役柄・原作など、視聴率を含めて紹介しました!つのだじろうさんの傑作オカルトマンガ「恐怖新聞」を、「リング」シリーズなどで知られる中田秀夫監督がどう描くのか注目です!キャストも豪華なので、期待しましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆