ドラマ・映画

PICU小児集中治療室キャスト相関図と原作まとめ!主題歌は?

『PICU 小児集中治療室』

「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われてきた北海道で、駆け出しの小児科医が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るため、そして、1秒でも早くPICUに搬送できる医療用ジェット機の運用を可能にするために奔走する姿を描く感涙必至のメディカル・ヒューマンドラマです。

ハナ
ハナ
吉沢亮さんが主演なんだね!医者役って初めてかな?
サク
サク
“子どものICU”が舞台の医療ドラマも初めてだし、注目しないと!

今回は、相関図・キャスト(役柄)一覧・あらすじ・原作・主題歌・基本情報をまとめて紹介します☆

「PICU 小児集中治療室」相関図をチェック!

「PICU 小児集中治療室」の相関図は、公開され次第紹介します!

「PICU 小児集中治療室」キャスト・役柄を紹介♪

志子田武四郎/吉沢亮さん


北海道で生まれ育った27歳の小児科医。幼い頃に父を亡くしていて、母と二人暮らし。母思いで料理上手、家事全般もそつなくこなす優しい青年ですが、大事な場面で不器用さを発揮することも。ある日、勤務先の病院に新設されたPICUに異動することになります。

1994年2月1日生まれ、東京都出身!『BLACK PEARL』で舞台初出演し、俳優デビューしました。これまで「水球ヤンキース」「GIVER 復讐の贈与者」「連続テレビ小説 なつぞら」「半沢直樹」「大河ドラマ 青天を衝け」などの作品に出演しています。

植野元/安田顕さん


武四郎が勤務する北海道の丘珠病院にPICUを新設するため、はるばる東京からやってくる小児科医。全国各地に招喚されてはPICU開設に尽力。地道な活動によりPICUは着実に日本全国へ広がりつつありますが、最後の砦として立ちふさがったのが広大な大地をもつ北海道でした。

1973年12月8日生まれ、北海道出身!TEAM NACSのメンバー。ドラマ「問題のあるレストラン」「下町ロケット」「重版出来!」「嘘の戦争」「正義のセ」「なつぞら」などに出演。映画でも「HK/変態仮面」「龍三と七人の子分たち」「追憶」「銀魂」「愛しのアイリーン」などといった話題作に出演しています。

涌井桃子/生田絵梨花さん


武四郎の同級生で幼なじみ。クラスのマドンナ的存在で、容姿端麗かつ親しみやすく明るい性格。今は実家が経営する旅行バス会社で北海道ツアーのバスガイドとして働いています。武四郎の母・南も桃子の会社でバスガイドとして働いているために、ふたりは大の仲良し。

1997年1月22日生まれ、ドイツデュッセルドルフ出身!乃木坂46の元メンバー。2007年に、ミュージカル『ココ・スマイル5 〜明日へのロックンロール〜』で初舞台を踏みました。これまで「集団左遷!!」「ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○」「金田一少年の事件簿」などに出演しています。

矢野悠太/高杉真宙さん


武四郎の同級生で幼なじみ。バスガイドの桃子、小児外科医の河本舞といつも4人でつるんできた腐れ縁の仲間です。医大卒業後は地元の札幌を離れ、網走で救命医として孤軍奮闘しています。失敗続きで落ち込む武四郎から“お悩み相談”の電話がかかってくるたび、「武四郎ならできるよ、頑張れ」と励ましてくれる良き理解者。

1996年7月4日生まれ、福岡県出身!舞台「エブリ リトル シング’09」で俳優デビューしました。その後、NHK大河ドラマ「平清盛」、「仮面ライダー鎧武」「ゴーストライター」「表参道高校合唱部!」「サギデカ」などのドラマに出演。映画では「散歩する侵略者」「十二人の死にたい子どもたち」「賭ケグルイ」など。

河本舞/菅野莉央さん


武四郎の幼なじみで、隙だらけで頼りない武四郎にすかさずツッコむ姉御キャラ。

1993年9月25日生まれ、埼玉県出身!映画作品は、「悪の教典」「闇金ドッグス2」「じんじん~其の二~」「ふたつの昨日と僕の未来」「きらきら眼鏡」などに出演。ドラマ出演作は、「ゴーイング マイ ホーム」「シンデレラデート」「アンナチュラル(第2話)」「下町ロケット」などがあります。

「PICU 小児集中治療室」のキャストは、随時更新します☆

「PICU 小児集中治療室」あらすじネタバレ!

北海道で生まれ育った27歳の小児科医・志子田武四郎。実家から通える病院であれば何科でも良いと考え小児科医になったという経緯を持つ、安定志向の持ち主です。ある日、勤務先の病院に新設されたPICUに異動することになり、そこでPICU医の植野元と出会います。

植野は日本各地でPICUの整備を推し進めてきた小児集中治療のパイオニア。「日本一広大な自然を相手に、医療用ジェット機を運用した日本屈指のPICUを作る」という“最後の大仕事”を成し遂げるため、東京からはるばるやってきたのです。

陸路での搬送が絶望的な北海道で、医療用ジェット機で雄々しい山を越えて1秒でも早く搬送すること。そして、どんな状況のどんな子どもであっても全員を受け入れられるPICUを作ること。そんな確固たる覚悟を持ってやってきた植野との出会いが、武四郎の小児科医人生を大きく変えていくことになります。

しかし、立ち上げたばかりのPICUは圧倒的な人材不足で急患を受け入れられる状態ではありませんでした。そんな中、稚内市の病院から連絡が入り、発症から4時間経過した少女が運び込まれてきて……。

子どもたちの生死を分ける過酷な職場・PICUで、不器用で純朴、泣き虫で未熟な“どさんこドクター”が直面する現実とは。植野の「志子田くんにとって医者の仕事って何なの?」との問いかけに武四郎は正面から向き合うことになります。

「PICU 小児集中治療室」原作はある?

「PICU 小児集中治療室」に原作はなく、連ドラ初となる“知られざるPICUの世界”が完全オリジナル脚本で描かれます。脚本を手がけるのは『アライブ がん専門医のカルテ』で第9回市川森一脚本賞を受賞した倉光泰子さんです。

1983年生まれ、埼玉県出身!幼いころよりから映画が好きで、『祭りの準備』などに影響を受けて脚本家を志すようになりました。これまで「突然ですが、明日結婚します」「刑事ゆがみ」「グッド・ドクター」「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」などの作品を手掛けています。

「PICU 小児集中治療室」主題歌は?

「PICU 小児集中治療室」の主題歌は、まだ公表されていませんでした。分かり次第紹介します♪

「PICU 小児集中治療室」基本情報!

放送はいつ?

2022年10月スタート!!
毎週月曜日よる9:00から放送です。
※初回放送日は、後日紹介します。

スタッフも紹介!

脚本:倉光泰子さん
医療監修(小児外科):浮山越史さん(杏林大学病院)・渡邉佳子さん(杏林大学病院)
医療監修(PICU):植田育也さん(埼玉県立小児医療センター)
プロデュース:金城綾香さん
演出:平野眞さん
制作・著作:フジテレビ

まとめ

今回は、「PICU 小児集中治療室」のキャスト相関図・あらすじネタバレ・原作・主題歌について紹介しました☆吉沢亮さん演じる小児科医・志子田が、北海道にある小児専門の集中治療室「PICU」で子どもの命に向き合う姿を描くメディカル・ヒューマンドラマです。ぜひご覧ください♪最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆