ドラマ・映画

姉ちゃんの恋人の相関図とキャスト一覧!登場人物の役柄や原作に注目

『姉ちゃんの恋人』

有村架純さんが2年ぶりに、民放連ドラで主演!!誰よりも笑って、泣いて、叫んで、時には歌う!ひとつ屋根の下、愛する弟3人を養うため、明るく懸命に働く姉ちゃんが、ワケあり男に恋をした!ハロウィーンからクリスマスまでの“新たな日常”を描いたラブ&ホームコメディーです!

ハナ
ハナ
今度は、肝っ玉姉ちゃんになるのかぁ☆
サク
サク
豪華キャストも揃ってるし、録画決定だな(笑)

今回は、相関図・キャスト(役柄)一覧・あらすじ・原作・全話の視聴率・主題歌・放送日をまとめて紹介します☆

「姉ちゃんの恋人」相関図

「姉ちゃんの恋人」キャスト・役柄を紹介♪

安達桃子/有村架純さん

この投稿をInstagramで見る

 

茨城県(@kazu___456)がシェアした投稿


27歳、両親・彼氏ナシ。ホームセンターで働きながら、弟3人を養っています。明るく前向きで、ちょっとガサツな性格。ある日、職場で恋に落ちました!ただ、ほほ笑みが素敵なその男は、何やら心に傷と謎を抱えていて…桃子の恋が、家族や友人・職場の人々に、そして、意中のワケあり男に、小さな幸せの連鎖を起こします。

1993年2月13日生まれ、兵庫県伊丹市出身です!2009年12月、FLaMmeのオーディションを受けて合格。2010年5月、『ハガネの女』でドラマ初出演を果たしました。2017年前期連続テレビ小説『ひよっこ』ではヒロインとして出演!

吉岡真人/林遣都さん

この投稿をInstagramで見る

 

アボ(@hoori_tta)がシェアした投稿


桃子と同じホームセンターの配送部で働く31歳。フォークリフトの腕が良く、夜勤の仕事も真面目にこなしています。普段はホームファッション売り場で働く桃子との接点はありませんが、店舗内の各部署から選出されるクリスマスプロジェクトのメンバーとなったことがきっかけで、桃子と出会いました。性格はまるで違いますが、どこか価値観が似ているため相手に次第に心ひかれ合う2人でしたが、真人には自分の心を縛る「ある秘密」がありました…。

1990年12月6日生まれ、滋賀県大津市出身です!中学3年生の修学旅行中に、渋谷駅のホームでスカウトされ芸能界入り。映画『バッテリー』の主演で俳優デビューすると、演技が評価され日本アカデミー賞キネマ旬報ベスト・テンなどその年の多くの新人賞を受賞しました。

高田悟志/藤木直人さん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿


桃子が働くホームセンターの配送部で勤務。後輩の真人とコンビを組む“異常にさわやか”な男。仕事はサボりがちですが、人懐っこい性格とかわいらしい笑顔が憎めない“イケオジ”。お調子者な悟志との会話では、普段は物静かな真人が思わずツッコミ役に回ることもありますが、真人が過去に抱えた心の傷について理解する悟志は、真人にとって職場で唯一心を許せる存在です。

1972年7月19日生まれ、千葉県佐倉市出身!大学2年の時、ファッション雑誌『メンズノンノ』のモデルに自ら応募。最終審査で落選したものの、芸能事務所の目に留まり、1995年の映画 『花より男子』花沢類役で俳優デビューしました。

市原日奈子/小池栄子さん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿


桃子の上司。ホームファッション売り場のチーフとして、部下を束ねる姉御肌な女性。美人でしっかり者ですが、なぜか恋愛においては残念な結果が続き、結婚願望がないわけでも、仕事に生きたいわけでもありませんが、この年まで独身。桃子の境遇も、日々の頑張りもよく知る理解者。日南子が店舗のクリスマスプロジェクトの責任者に桃子を推薦したことがきっかけで、桃子は真人と出会うことになります。

1980年11月20日生まれ、東京都世田谷区出身です!スカウトをきっかけに芸能界入りし、1998年のドラマ「美少女H」で女優デビューしました。その後、グラビアアイドルとして絶大な人気を獲得し、タレント活動と並行して行います。「爆笑問題の検索ちゃん」「カンブリア宮殿」などではMCとしても活躍。

浜野みゆき/奈緒さん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿


桃子の幼なじみで旅行会社に勤めています。時々仕事終わりの桃子と近所のコンビニの前で待ち合わせては、仕事や家族や恋愛のことなど、ガールズトークに明け暮れている。みゆきは桃子にとって、家族にも職場の仲間にも言えない悩みを打ち明けられる大事な存在。また、安達家とは3兄弟も含めての付き合いで、桃子同様に親目線で成長を見守っています。

1995年2月10日生まれ、福岡県福岡市出身です!高校時代から福岡県を中心にCMやローカル情報番組に出演し、タレントとして活動。「めんたいぴりり」「美女と男子」などに出演し、「雨女」で映画デビューを果たしました。

安達和輝/高橋海人さん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿


3兄弟の長男。農学部に通う大学3年生で、家族のために働き、大学にも通わせてくれた桃子に対して心から感謝しています。姉思いで、いつか恩返しをすると心に誓っている優しい弟。過去に恋愛に失敗して傷つく桃子を見てきたため、桃子の恋の気配を感じ取って以降は心配が尽きません。

1999年4月3日生まれ、神奈川県出身です!2010年にはバックダンサーとしてSMAPの5大ドームツアーに参加。2013年7月にジャニーズ事務所に入所し、2018年5月23日にKing & Princeとしてシングル『シンデレラガール』でCDデビューしました!

安達優輝/日向亘さん

この投稿をInstagramで見る

 

GINGER編集部(@ginger_magazine)がシェアした投稿


桃子の弟で、3兄弟の次男。高校生です!

2004年3月18日生まれ、群馬県出身!2019年、14歳のときに「メンズスターオーディション」で6,468人の中からグランプリに選ばれホリプロに所属。オーディションの副賞でもあった映画とドラマの連動企画『太陽は動かない』への出演も決定し、この作品で俳優デビューを飾りました!

安達朝輝/南出凌嘉さん

この投稿をInstagramで見る

 

@smile_dolphin_1がシェアした投稿


桃子の弟で、3兄弟の三男。中学生です!

2005年8月10日生まれ、大阪府出身!2012年の連続テレビ小説「純と愛」でデビューし、数々の映画やドラマに出演。「花のち晴れ~花男 Next Season~」「昭和元禄落語心中」「キングダム」「糸」など。

岸本沙織/紺野まひるさん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿


桃子の同僚。知的な雰囲気に包まれた落ち着いた女性ですが、いかんせん表情から喜怒哀楽が全く読み取れないことが職場のネタになっています。沙織自身も幸が薄いことを認識している。

1977年4月12日生まれ、大阪府豊中市出身です!1996年に宝塚歌劇団に入団し、月組「CAN-CAN」で初舞台を踏み、雪組トップ娘役となりました。ドラマ「俺は鰯」で女優としてドラマ初出演。映画では、「県庁の星」「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」などに出演しています。

川上菊雄/光石研さん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿


桃子ら4姉弟の親戚。元消防署の署長で、定年退職後は町内会や地域のボランティアをはじめとした社会貢献の仕事に就いています。かつて、両親を失った桃子の就職先として、現在勤めるホームセンターを紹介しました。

1961年9月26日生まれ、福岡県北九州市八幡西区出身です!16歳の時に友人に誘われて『博多っ子純情』のオーディションを受けたところ、いきなり主役に抜擢されてデビュー。映画『シン・レッド・ライン』のオーディションに合格しハリウッドデビューも果たしています!

吉岡貴子/和久井映見さん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿


真人の母親。夫と死別後は、弁当屋「藤吉」でパートとして働きながら、真人と2人で暮らしています。天然でかわいらしい一面もありますが、過去に心の傷を抱えた真人の幸せを誰よりも望み、職場のクリスマスプロジェクト、そして桃子との出会いによって表れた息子の変化を喜び、応援している。

1970年12月8日生まれ、神奈川県横浜市出身です!16歳の時に東京ディズニーランドでスカウトされて芸能界入り。1988年4月、『花のあすか組!』で芸能界デビューを果たしました。2013年2月、『ホロヴィッツとの対話』で渡辺謙さんの妻役で舞台初挑戦!

中野藤吉/やついいちろうさん

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿


弁当屋「藤吉」の店主。パートで働く貴子と2人で店を切り盛りしていますが、時々手伝いに来てくれる真人とも交流があります。貴子や真人が抱える事情を理解したうえで、「ある思い」を抱いている。

1974年11月15日生まれ、三重県四日市市出身です!1997年にお笑いコンビ・エレキコミックを結成し、作・演出・ボケ担当。 DJやついいちろうとして音楽業界にも精通。味のある俳優を目指し、ドラマを中心に本格的に活動しています。

キャストは随時更新します!

「姉ちゃんの恋人」あらすじ

安達桃子は、高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。それ以来、3人の弟たちを養うため、親戚の紹介で就職したホームセンターで働き始めて9年目の27歳。「あいつら幸せにするって決めたんで、私」ときっぱりと言い切る桃子は、それぞれ20歳・17歳・14歳となった弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱として、辛い過去や日々の苦労を懸命に乗り越え、毎日を過ごしていました。

世の中の日常が大きく変わるなか、その影響を受けつつも、それなりに幸せな毎日を送っていた桃子。しかし、ハロウィーンからクリスマスに人々の興味が移ろい始める頃、偶然職場で出会った“吉岡さん”との恋によって、彼女の日常は大きく変わります。少し年上でほほ笑みを絶やさない好青年の“吉岡さん”に、次第に心ひかれていく桃子でしたが、彼には「ある秘密」が…。

太陽のような桃子と、どことなく影を感じさせる“吉岡さん”。そこそこ大人な年齢なのに、どこか初々しくて、ぎこちない2人の恋は、応援するお互いの家族や、職場の同僚、友人たちも巻き込んでいきます。はたして、クリスマスを迎える頃、桃子の“新たな日常”はどんな結末を迎えるのか?

「姉ちゃんの恋人」原作はある?

「姉ちゃんの恋人」に原作はありませんでした!脚本を担当するのは、2019年に紫綬褒章を受章した岡田惠和さん。主演の有村架純さんとは、連続テレビ小説『ひよっこ』を始め、6作目のタッグとなっています。

岡田惠和さんって・・・?
1959年2月11日生まれ、東京都三鷹市出身です!企画会社勤務後、フリーライターとなります。その後、音楽評論家・FMのDJを経て、1990年に脚本家としてデビューしました。
【代表作】
●アルジャーノンに花束を
●最後から二番目の恋
●心がポキッとね
●セミオトコ
●少年寅次郎

「姉ちゃんの恋人」の視聴率!

「姉ちゃんの恋人」放送終了後に全話の視聴率を紹介していきます!

各話 放送日 視聴率
1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話

「姉ちゃんの恋人」主題歌は?

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の主題歌は、Mr.Childrenの新曲“Brand new planet”に決定しました!

YouTubeでは、“Brand new planet”の一部を使用した『姉ちゃんの恋人』第1話の予告編も公開されています!また楽曲は、12月2日にリリースされるMr.Childrenのニューアルバム『SOUNDTRACKS』に収録されるようなので、要チェックです☆

「姉ちゃんの恋人」放送日

放送はいつ?

2020年10月27日スタート!!
毎週火曜日よる9:00から放送です!

スタッフも紹介!

【脚本】岡田惠和さん
【音楽】眞鍋昭大さん
【プロデューサー】岡光寛子さん・白石裕菜さん・平部隆明さん
【演出】三宅喜重さん・本橋圭太さん・宝来忠昭さん
【制作】カンテレ・ホリプロ

まとめ

今回は、「姉ちゃんの恋人」のキャスト相関図・あらすじ・脚本・視聴率などをまとめて紹介しました!桃子と“吉岡さん”の恋模様はもちろん、2人を取り巻く家族・同僚・友人らの物語も丁寧に描かれていきます。個性豊かな登場人物それぞれのサイドストーリーにも注目しましょう♪最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆