ドラマ・映画

ルパンの娘2の相関図と登場人物一覧!前作との違いや主題歌にも注目

『ルパンの娘2』

2019年7月クールに放送された、深田恭子さん主演の『ルパンの娘』!続編となって帰ってきます☆“真面目に思いっきりふざける“をテーマにパワーアップした、ルパンの娘に注目です!!

ハナ
ハナ
ルパンの娘は本当に面白かったし、今回も見逃さずに観ないと!
サク
サク
事実婚した華と和馬の新婚生活にも注目だね☆

今回は、相関図・キャスト(役柄)一覧・あらすじ・前作との違い・原作・全話の視聴率・主題歌・放送日をまとめて紹介します☆

「ルパンの娘2」相関図

「ルパンの娘2」キャスト・役柄を紹介♪

三雲華/深田恭子さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


泥棒一家「Lの一族(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)」の娘です。普通の生活を望み泥棒稼業から遠ざかっていました。しかし、和馬を救うため泥棒スーツを着るとDNAが騒ぎ出し、強い泥棒に・・・。

1982年11月2日生まれ、東京都北区出身です!中学2年生の時に華原朋美さんに憧れ、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」に参加!2万人近い応募者の中からグランプリを受賞し、芸能界入りしました。ドラマ『海峡』で女優デビューを果たしています。

桜庭和馬/瀬戸康史さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


警察一家の息子。桜庭家の長年の悲願は、一族から捜査一課の刑事を輩出すること。
そのため、泥棒一家「Lの一族」の逮捕を狙っていました。

1988年5月18日生まれ、福岡県嘉麻市出身です!2005年7月に「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞。その後、D-BOYSに加入して芸能界デビューしました。2006年8月、『ミュージカル テニスの王子様』で青春学園テニス部・菊丸英二役を演じ注目を浴びています。

三雲尊/渡部篤郎さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


華の父・尊は美術品専門の泥棒で、品のあるダンディーな男です。美術品のみならず、三雲家が住む高級タワーマンションで他の住人からキャビアや高級ワインなども調達していました。

1968年5月5日生まれ、東京都新宿区出身です!1990年ごろから本格的に役者として活動し、「静かな生活」で日本アカデミー賞の優秀主演男優賞と新人俳優賞を受賞しました。「コトバのない冬」で映画監督デビューも果たしています。

三雲悦子/小沢真珠さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


華の母・悦子は、妖艶な雰囲気を持つ”宝飾品専門”の泥棒です!

1977年1月3日生まれ、東京都出身!スカウトされて芸能界に入りました。映画『ろくでなしブルース』や連続テレビ小説「甘辛しゃん」などに出演しています。2000年、『牡丹と薔薇』で主役を演じて一躍有名に。

三雲渉/栗原類さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


華の兄・渉は三雲家の中で唯一物を盗むわけではなく、情報を巧みに盗み出す引きこもりのハッカーです。

1994年12月6日生まれ、東京都出身!5歳ごろからモデルの活動を開始し、中学2年生の時にファッション雑誌『MEN’S NON-NO』に出演。2012年、『アウト×デラックス』『芸能★BANG+』への出演がきっかけとなり、後ろ向きな発言の多い「ネガティブモデル」として知名度を上げました。

三雲マツ/どんぐりさん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


華の祖母・マツは、どんな鍵でもいとも簡単に開けてしまう、敏腕かぎ師です。

1960年2月10日生まれ、大阪府出身!50代になってから、芸能活動を始めて活躍を見せたことから注目を集めます!『カメラを止めるな!』で映画初出演を果たし、メインキャストの中でも登場シーンは少なめでしたが特徴的な見た目と耳に残る大阪弁で観客に強い印象を与えました!

三雲巌/麿赤兒さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


祖父・巌は華が幼い頃に、スリの技術を直伝した伝説のスリ師です。

1943年2月23日生まれ、石川県金沢市出身!長男は映画監督の大森立嗣さん、次男は俳優の大森南朋さん。舞台や舞踏での活躍のほか、映画やテレビドラマにも多数出演しています。

桜庭和一/藤岡弘、さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


和馬の祖父!和一は、元警視庁捜査三課課長を務め「鬼の桜庭」の異名を持つ元敏腕刑事で不思議な空気感を身にまとっていた人物です。

1946年2月19日生まれ、愛媛県上浮穴郡久万町(現:久万高原町)出身!1971年から1973年にかけて放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダー』の主演で一躍人気俳優に。NHK大河ドラマ『勝海舟』の坂本龍馬役に抜擢。大河ドラマではこの作品を含め7作品に出演しています。

桜庭典和/信太昌之さん

この投稿をInstagramで見る

 

マルシア(@marciaknishiye)がシェアした投稿


和馬の父・威厳のある一家の大黒柱で、警視庁警備部 SAT隊長です!

1964年1月3日生まれ、北海道釧路市出身!劇団日の出劇場創設に参加し、旗揚げ公演「夜よ おれを叫びと逆毛で充たす 青春の夜よ」では主役を演じました。近年の主な出演作品は「コウノドリ」「カンナさーん!」「花子とアン」「おんな城主 直虎」などです。

桜庭美佐子/マルシアさん

この投稿をInstagramで見る

 

マルシア(@marciaknishiye)がシェアした投稿


和馬の母。冷静沈着で鋭さを兼ね備える鑑識課の非常勤職員です!

1969年2月14日生まれ、ブラジルサンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身!ブラジルで開かれた『TBS歌謡選手権』で準優勝。審査員をつとめていた作曲家の猪俣公章さんの目に留まり、猪俣さんがブラジルへ足を運んでスカウト。 ドラマ、バラエティなどにも出演、女優・タレントとしても幅広く活躍しています。

円城寺輝/大貫勇輔さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


世界を股に掛ける泥棒で、幼なじみの華に思いを寄せていました。※原作には登場しないドラマオリジナルのキャラクターです!

1988年8月31日生まれ、神奈川県座間市出身です!17歳からプロダンサーとして数々の作品に出演。バレエ・ジャズ・コンテンポラリー・モダン・ストリート・アクロバット・体操など、多岐に渡るジャンルのダンスを踊りこなします。2012年にはミュージカル『キャバレー』で藤原紀香の相手役に抜擢され、俳優デビュー。

北条美雲/橋本環奈さん

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


京都で代々続く「名探偵一家」の娘。亡くなった父は「平成のホームズ」、一緒に暮らす祖父・宗真は「昭和のホームズ」と呼ばれた名探偵で、彼女自身も「令和のホームズ」を目指して日々鍛錬を積んでいます。執事もいる裕福な北条家で「お嬢」と持てはやされて何不自由なく育ったのですが、とある事件に巻き込まれ、北条家は没落。

宗真が「自分に何かあれば“Lの一族”を追え」と語っていたことから、美雲は“Lの一族”が犯人に違いないと、“Lの一族”を探しだし復讐を果たすことを心に誓います。

1999年2月3日生まれ、福岡県出身です!小学3年生のとき芸能界入りし、福岡のアイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバーとして活動。是枝裕和監督作「奇跡」でスクリーンデビューを果たしました。ネットに掲載された一枚の写真がきっかけで「1000年に一度の逸材」「リアル天使」と称され、注目度が急上昇。

山本猿彦/我修院達也さん

この投稿をInstagramで見る

 

koro(こまねこコロ)(@komanekochan)がシェアした投稿


北条家に代々仕える老執事。

1950年12月10日生まれ、東京都渋谷区広尾出身です!6歳から子役として活動しています。映画『私は貝になりたい』など多数の有名作品に出演。スタジオジブリ作品に声優としても参加していました。

北条宗真/伊吹吾郎さん

この投稿をInstagramで見る

 

高野遼平 ℎ (@ryoo.1025)がシェアした投稿


「昭和のホームズ」と呼ばれた美雲の祖父。

1946年1月2日生まれ、北海道爾志郡熊石村(現・二海郡八雲町)出身です!大河ドラマ「新選組!」「天地人」「八重の桜」「軍師勘兵衛」、テレビ朝日「侍戦隊シンケンジャー」、TBS「月曜名作劇場『警視庁南平班~七人の刑事~9』」などのドラマほか、NHKEテレ「すいエンサー」レギュラーや「秘密のケンミンショー」準レギュラーで出演。

蒲谷隆太/松尾諭さん

この投稿をInstagramで見る

 

NATAL DESIGN(@nataldesign1999)がシェアした投稿


和馬が左遷されてきた所轄の上司。

1975年12月7日生まれ、兵庫県尼崎市出身です!高校2年の時に学校行事で生まれて初めて見た舞台をきっかけに、俳優を志します。下積み時代は、井川遥さんの付き人をしていました。そして、映画『忘れられぬ人々』で俳優としてデビューを果たしました。

「ルパンの娘2」あらすじ

【第1話】
“Lの一族”こと泥棒を家業とする三雲一家は全員が死んだと世間をだまし、の恋人・桜庭和馬の家に身を寄せていました。ですが、桜庭は警察一家。義賊であり、以前より派手ではないとは言え、華の父・が繰り返す盗みに、和馬の父・典和は体調を崩し寝込んでしまいます。

さすがに尊も潮時と桜庭家から引き払うのを機に、華は和馬とアパートに移りました。それもつかの間、警察の手が及びそうになった華を助けた尊は豪華なマンションを二人に与えます。しかし、マンションは尊たち三雲家の新居につながっている二世帯住宅だったのです。

尊は三雲家と華たちが朝食を一緒にとるというルールを勝手に決めていました。仕方なく華と和馬が三雲家の朝食に行くと、家族全員のはずなのにがいません。マツによると巌は京都に・・・。そんな折、華の兄、が大きな盗みのターゲット“信長の秘宝”を発見、“Lの一族”は再始動しようとしていました。

その頃、巌が足を伸ばした京都では、名探偵一族の北条家で中学生の北条美雲が祖父であり当主の宗真から探偵指南を受けていた。実際に起きた事件の犯人を推理する美雲に宗真は満足気。しかしこの時の美雲は、まだ北条家と“Lの一族”の因縁を知ることはありませんでした。

一方、渉が見つけた秘宝が何者かに先に盗まれてしまい、悦子はご立腹。尊はすでに秘宝を盗んだ相手は分かっていると慰めます。しかし“Lの一族”を出し抜き、先に秘宝を盗んだ“泥棒アベンジャーズ”なる一味は和馬たち警察も追っていました。

前作との違いは?

華と和馬は前作で、運命的な出会いから恋に落ちたものの、泥棒一家“Lの一族”が全国指名手配されたため、愛し合いながらも永遠の別れを決意しました。しかし、最終回で「Lの一族は死んだことにする」という尊の機転によって、遂に華と和馬は結ばれます。

今作の『ルパンの娘』続編では、その後が描かれます。さまざまな障害を乗り越えた末に、夢にまで見た新婚生活を手に入れた華と和馬。しかし、華が死んだことになっている“Lの一族”であるため、二人はあくまで事実婚。さらに、警察一家・桜庭家の長年の夢であった捜査一課の刑事となった和馬でしたが、今作では泥棒一家“Lの一族”の娘・華と交際していた責任を取らされ、所轄に左遷されています。

この投稿をInstagramで見る

 

『ルパンの娘』10月15日(木)夜10時スタート!!(@lupin_no_musume)がシェアした投稿


ちなみにポスターのビジュアルにも違いが!!

前作は、代々「泥棒一家」“Lの一族”がそれぞれのポーズを決め、代々「警察一家」の息子・桜庭和馬がLの一族を追いかけるという構図でした。しかし今作は、泥棒衣装に身をつつんだ“Lの一族”と和馬が、“Lの一族”に復讐を誓う代々「名探偵一家」の娘・北条美雲から追いかけられるという構図となっています。

そして1番気になるのが、華が抱きかかえている、“Lの一族”の仮面をつけた赤ちゃん。この赤ちゃんは・・・?!

「ルパンの娘2」原作はある?


原作は、2015年8月に発表された横関大さんの同名小説です。
この春にも、各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっています!

原作の魅力を存分にいかしながら、ドラマオリジナルの要素を加えて作り出される木曜劇場『ルパンの娘』!今作も武内英樹監督、脚本・徳永友一さんが担当します。

「ルパンの娘2」の視聴率!

「ルパンの娘2」放送終了後に全話の視聴率を紹介していきます!

各話 放送日 視聴率
1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話

「ルパンの娘2」主題歌は?

今作の主題歌も、サカナクション「モス」に決定しました♪

「モス」は6月19日(水)にリリースされた6年ぶりのニューアルバム『834.194』に収録されています♪

2005年に結成、2007年にデビューしました。ボーカル・ギター担当の山口一郎さんを中心に男女5人で構成されています。

バンド名は「魚」「アクション」の単語を組み合わせた造語です。ひねくれたこと・いい意味でふざけたことをやりたくて、バンド名にはあまり用いられない「サカナ」を入れ、変化を恐れずにやっていこうという意味をこめて「サカナのアクションでサカナクション」にしたんだそうです!

「ルパンの娘2」放送日

2020年10月5日スタート!!
毎週木曜日よる10:00から放送です。
※初回は15分拡大して放送されます。

スタッフも紹介!

原作:「ルパンの娘」横関大さん(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一さん
(「グッド・ドクター」「海月姫」「僕たちがやりました」など)
プロデュース:稲葉直人さん
(「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」「テルマエ・ロマエ」「信長協奏曲」など)
演出:武内英樹さん
(「デート~恋とはどんなものかしら~」「のだめカンタービレ」「電車男」など)
制作・著作:フジテレビ 第一制作室

まとめ

今回は、「ルパンの娘」続編のキャスト相関図・あらすじ・前作との違いなどをまとめて紹介しました!新キャラクターの三雲は、1話では中学生・2話では高校生として登場し、3話以降は社会人となって登場します!ストーリー展開はもちろん、新キャスト・続投のキャストのみなさんの演技にも期待しましょう♪最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆