ドラマ・映画

ユニコーンに乗ってキャスト相関図と原作まとめ!主題歌にも注目!

『ユニコーンに乗って』

教育系スタートアップ企業の若き女性CEOのもとに、ある日突然、自分の会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く “大人の青春”ドラマです。

ハナ
ハナ
主演は、永野芽郁さんなんだね☆
サク
サク
キャストも豪華だし、注目されるだろうね♪

今回は、相関図・キャスト(役柄)一覧・あらすじ・原作・主題歌・基本情報をまとめて紹介します☆

「ユニコーンに乗って」相関図をチェック!

「ユニコーンに乗って」の相関図は、公開され次第紹介します!

「ユニコーンに乗って」キャスト・役柄を紹介♪

成川佐奈/永野芽郁さん


自ら起業した教育系スタートアップ企業「ドリームポ二―」のCEOを務める26歳。貧しい家庭に育ち、万置くな家庭環境に身を置けず、学校に馴染めなかった過去をバネに高卒から独学で勉強し、会社創設を実現させた雑草魂を持っています。

1999年9月24日生まれ、東京都出身!映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』でデビューしました。これまで「連続テレビ小説 半分、青い。」「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」「親バカ青春白書」「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」などに出演しています。

小鳥智志/西島秀俊さん


佐奈がCEOを務める「ドリームポニー」に部下として転職してくるおじさんサラリーマン。昔ながらの地方銀行に約25年勤めていましたが、とある出来事をきっかけに48歳にして転職活動を始め、「ドリームポニー」に採用されました。

1971年3月29日生まれ、東京都出身!1992年にドラマ「はぐれ刑事純情派5」でデビューし、大ヒットドラマ「あすなろ白書」で注目を浴びました。これまで「おかえりモネ」「無痛〜診える眼〜」「奥様は、取り扱い注意」「きのう何食べた?」「真犯人フラグ」などに出演しています。

須崎功/杉野遥亮さん


佐奈とともに「ドリームポニー」を起業し、最良のビジネスパートナーとして一番近くで苦楽を共にしてきました。優秀なエンジニアですが、恋愛になると不器用で、長年想いを寄せる佐奈との関係に葛藤していきます。

1995年9月18日生まれ、千葉県出身です!2015年に第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを受賞。以降、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』『嘘の戦争』『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』『東京アリス』や、映画『兄に愛されすぎて困ってます』などに出演しています。

森本海斗/坂東龍太さん


小鳥と同じ日に面接を受け、高いプログラミング能力をかわれ、採用される 現役大学生。小学生の時、数学オリンピックに最年少で本選入賞するなどの経歴を持ち、高い集中力と優れた技術で「ドリームポニー」の新サービス立ち上げの中核を担います。

1997年5月24日生まれ、北海道出身!2017年に、ドラマ「セトウツミ」で俳優デビューしました。これまで「パーフェクトワールド」「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「真犯人フラグ」「この初恋はフィクションです」「未来への10カウント」などに出演しています。

栗木次郎/前原滉さん


佐奈・須崎と共に「ドリームポニー」を立ち上げた創業メンバーの1人で、個性豊かな仲間を上手く取りまとめます。のほほんとしたお調子者ですが視野が広く、須崎が佐奈へ想いを寄せていることも昔から気付いていて、須崎の恋を応援している。

1992年11月20日生まれ、宮城県出身です!ドラマ「わたしを離さないで」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「重版出来!」に出演。映画では「シン・ゴジラ」、「だれかの木琴」「聖の青春」に起用されています。連続テレビ小説「まんぷく」塩軍団で注目を浴びました!

夏井恵実/青山テルマさん


帰国子女で語学堪能なプログラマーで、「ドリームポニー」のアイデアブレインの一人。父親がアメリカ人で考え方も生き方もアメリカンスタイルで、はっきりした性格。

1987年10月27日生まれ、奈良県出身!10代前半をロサンゼルスで過ごし、2002年の帰国後から本格的に音楽活動を開始しました。2007年にシングル「ONE WAY」でメジャー・デビュー。翌年、SoulJaさんとのシングル「そばにいるね」でブレイク。

倉田凛花/石川恋さん

この投稿をInstagramで見る

 

@cte601がシェアした投稿


須崎と家族ぐるみの付き合いの幼なじみで、美容系インフルエンサーとしてSNSで若者から人気を集めています。幼いころから須崎のことが好きで、高校時代に付き合っていた元カノです。

1993年7月18日生まれ、栃木県出身!映画では、「キリング・カリキュラム~人狼処刑ゲーム 序章~」「SCOOP!」「パーフェクト・レボリューション」に出演。ドラマでは、「ラヴソング」「東京タラレバ娘」「警視庁いきもの係」「さぼリーマン甘太郎」などに出演しました。

白金貴史/山口貴也さん


独特な話し方が特徴で、保身が最優先の少し頼りない人物。しかし、初めて担当した会社が「ドリームポニー」ということもあり、なんだかんだ佐奈たちの力になってくれる存在です。

1997年1月31日生まれ、神奈川県出身!2017年AbemaTVのリアリティー番組「 オオカミくんには騙されない♥」でデビューしました。これまで「OUT OF THE BLUE〜俺の人生無駄ばかり〜」「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」「仮面ライダーセイバー」などに出演しています。

成川依里/武山瑠香さん

この投稿をInstagramで見る

 

武山瑠香(@ruka_takeyama)がシェアした投稿


佐奈の9歳年の離れた妹で天真爛漫な女子高校生。シングルマザーで忙しかった母に代わって佐奈が育てたといっても過言ではない依里は、少しませていて生意気な部分もありますが、お姉ちゃん子でよく佐奈の家に遊びにきます。

2006年7月4日生まれ、東京都出身!芸能事務所の田辺エージェンシーと秋元康さん・TBSがタッグを組み、将来ドラマや映画・舞台などで活躍する女優を発掘し育成するTBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』で約9000人の応募の中から選ばれ、見事合格しました。

羽田早智/広末涼子さん

この投稿をInstagramで見る

 

dew(@update_jdorama)がシェアした投稿


佐奈が高校時代から憧れている存在で、佐奈が企業するきっかけを作った大手通信会社「サイバーモバイル」のCEO。アパレルの店舗スタッフから一念発起して企業し、CEOとしてファッションECサイトを立ち上げ成功させたユニコーン企業の先駆け的存在。

1980年7月18日生まれ、高知県出身!1995年に『ハートにS』でドラマデビューしました。これまで「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」「奥様は、取り扱い注意」「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」「桜の塔」「ダマせない男」などに出演しています。

「ユニコーンに乗って」のキャストは、随時更新します☆

「ユニコーンに乗って」あらすじネタバレ!

成川佐奈は教育系アプリを手掛ける「ドリームポニー」のCEO。5年前、大学に潜り込んで聞いた羽田早智の特別講義をきっかけに、3年前に起業。10年以内にユニコーン企業となり、世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘中。ですが、売上・技術ともに行き詰まる毎日に焦っていました。

そんな佐奈を心配するのは共同創設者の須崎功。佐奈が忍び込んだ大学で知り合い、今では気の許せるビジネスパートナーです。須崎は現状を変えるため、即戦力となる人員の補充を佐奈に提案。早速、ネットで求人募集をし、面接を開くこととなります。

その面接にやってきたのが、中年サラリーマンの小鳥智志でした。ひと回りも年が離れ、プログラミングの経験もなく、即戦力とは言い難い。ですが、「御社の理念である“ITの力ですべての人が平等に学べる場所を作りたい”という思いに強く共感し、ここにやってまいりました」という小鳥の言葉を、佐奈はどうしても振り切ることができずにいました——。

「ユニコーンに乗って」原作はある?

『ユニコーンに乗って』に原作はなく、完全オリジナルストーリーとなっています。脚本を担当するのは、ドラマ「ラジエーションハウス」シリーズや『ナイト・ドクター』などで知られる大北はるかさんです。

2015年に『テディ・ゴー!』で地上波放送のドラマ脚本家デビューを果たしました。これまで「好きな人がいること」「刑事ゆがみ」「グッド・ドクター」「鈍色の箱の中で」「警視庁ひきこもり係」などを担当しています。

「ユニコーンに乗って」主題歌は?

「ユニコーンに乗って」の主題歌は、まだ公表されていませんでした。分かり次第紹介します♪

「ユニコーンに乗って」基本情報!

放送はいつ?

2022年7月5日スタート!!
毎週火曜日よる10:00から放送です。

スタッフも紹介!

脚本:大北はるかさん
音楽:青木沙也果さん
プロデューサー:松本友香さん・岩崎愛奈さん
演出:青山貴洋さん・棚澤孝義さん・泉正英さん
編成:青木伸介さん・森岡梢さん
製作:TBSスパークル・TBS

まとめ

今回は、「ユニコーンに乗って」のキャスト相関図・あらすじネタバレ・原作・主題歌について紹介しました☆教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEOの元に、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちが成長していく姿を描く“大人の青春”ドラマ。

ぜひご覧ください♪最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆