ドラマ・映画

鎌倉殿の13人キャスト相関図一覧とあらすじネタバレ!随時更新

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

2022年の大河ドラマは、鎌倉幕府を開いた源頼朝を支え、その後、武士の頂点に上り詰めた北条義時たちの姿を描く「鎌倉殿の13人」に決定しました!主人公・北条義時を演じるのは、小栗旬さんです♪

ハナ
ハナ
小栗旬さんが主演なの?!ビックリした(笑)
サク
サク
これは、観る人が多いだろうね☆私も観ないと!

今回は、『鎌倉殿の13人』の基本情報・あらすじ・相関図・キャストを紹介します♪

『鎌倉殿の13人』の基本情報

基本情報

【放送予定】2022年1~12月
【制作統括】
●清水拓哉さん(「真田丸」「いだてん」「腐女子、うっかりゲイに告る。」)
●尾崎裕和さん(「軍師官兵衛」「あさが来た」「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」)
【プロデューサー】
●吉田照幸(「あまちゃん」「エール」『探偵はBARにいる3』)
【演出】
大越大士さん・吉岡和彦さん・川口俊介さん

※放送開始日は分かり次第、紹介します!

脚本:三谷幸喜さん

この投稿をInstagramで見る

 

REC(@mikaazumiro)がシェアした投稿


脚本はヒットメーカーの三谷幸喜さんに決定しました!三谷幸喜さんが大河ドラマの脚本を担当するのは、2004年「新選組!」と2016年「真田丸」に続く3回目となります。

1961年7月8日生まれ、東京都世田谷区出身です!1989年から、フジテレビのコメディドラマ『やっぱり猫が好き』の脚本を多くの回で担当し、翌年も同枠『子供、ほしいね』のほとんどの回を担当したことからテレビドラマの世界でも注目を集めるようになりました。

担当した作品・・・

【ドラマ】
●振り返れば奴がいる
●王様のレストラン
●総理と呼ばないで
●ステキな隠し撮り〜完全無欠のコンシェルジュ〜
●黒井戸殺し
【映画】
●ラヂオの時間
●THE 有頂天ホテル(2006年、脚本と監督)
●ステキな金縛り(2011年、脚本と監督)
●清須会議(2013年、原作と脚本と監督)
●記憶にございません! 

『鎌倉殿の13人』あらすじ

平家隆盛の世、北条義時は伊豆の弱小豪族の次男坊に過ぎなかった。ですが流罪人・源頼朝と姉・政子の結婚をきっかけに、運命の歯車は回り始めます。

1180年、頼朝は関東武士団を結集し平家に反旗を翻しました。北条一門はこの無謀な大博打に乗ります。頼朝第一の側近となった義時は決死の政治工作を行い、遂には平家一門を打ち破る。

幕府を開き将軍となった頼朝。ですがその絶頂のとき、彼は謎の死を遂げました。偉大な父を超えようともがき苦しむ二代将軍・頼家。 “飾り” に徹して命をつなごうとする三代将軍・実朝。将軍の首は義時と御家人たちの間のパワーゲームの中でげ替えられていきます。

義時は、二人の将軍の叔父として懸命に幕府のを取る。源氏の正統が途絶えたとき、北条氏は幕府の頂点にいました。都では後鳥羽上皇が義時討伐の兵を挙げます。武家政権の命運を賭け、義時は最後の決戦に挑んだ──。

『鎌倉殿の13人』相関図

相関図はまだ公表されていません!発表されたら紹介します☆

『鎌倉殿の13人』キャスト

北条義時/小栗旬さん

この投稿をInstagramで見る

 

@0o.star_flower.o0がシェアした投稿

1982年12月26日生まれ、東京都出身です! 小6の時、内田有紀さんに憧れて新聞の端っこに書いてあったオーディションに応募して合格。その後エキストラとして活躍し、1998年のドラマ『GTO』吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演しました。

役柄・ビジュアル・キャストなど詳しい情報が入り次第更新していきます!

まとめ

これまで7作の大河ドラマに出演してきた小栗旬さんが、ついに主演を務めます!さらに、ストーリ展開・豪華キャストなど見どころ満載の作品になると思うので、見逃し厳禁です!三谷幸喜さんが描く、予測不能エンターテインメント「鎌倉殿の13人」を楽しみましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆