ドラマ・映画

心の傷を癒すということ/あらすじキャスト!実在モデルは安克昌!

「心の傷を癒すということ」

在日韓国人として生まれ、志半ばでこの世を去りながらも、険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」が描かれます。主人公を演じるのは、柄本佑さん♪その他、NHKドラマ初の森山直太朗さんも決定してます!

ハナ
ハナ
ストーリー展開も豪華キャストも気になるね!
サク
サク
見逃さないようにメモしておかないと☆

今回は、あらすじ・キャスト相関図・実在モデル・主題歌・みんなの反応・放送日をまとめて紹介します☆

「心の傷を癒すということ」あらすじ

ジャズピアノはプロ級の腕前、レコードと読書をこよなく愛する“はにかみ屋”の若手精神科医・安和隆。自分の居場所を探し続ける青年時代を送ってきましたが、明るい妻・終子と出会い、同じ在日としての悩みを共にできたことでようやく心穏やかな日々を送ります。

第一子が誕生した直後、阪神・淡路大震災が起きました。精神科医としてできることは何か・・・模索の日々が始まります。和隆は被災者に寄り添い話を聞き続ける中で、精神科医にできることは・・・被災者を治療することではなく、治癒力を回復させる手助けをすることだと気づいていきます。

その後、精神科医として見た被災地の様子を一冊の本にまとめ、学芸賞を受賞。明るい兆しが見えはじめた、39歳のある日、がんが発覚します。

キャスト相関図を紹介♪

安和隆/柄本佑さん

この投稿をInstagramで見る

 

Dew(@dew_little9)がシェアした投稿


レコードと読書をこよなく愛する“はにかみ屋”の精神科医。

1986年12月16日生まれ、東京都出身です!和光高等学校に在学中、映画『美しい夏キリシマ』のオーディションに合格、主人公・康夫役でデビューし芸能活動を本格的に開始。2004年、第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞受賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞受賞しました!

安終子/尾野真千子さん

この投稿をInstagramで見る

 

ゆちゃ(@yuchiya5)がシェアした投稿


精神科医・和隆の妻です!

1981年11月4日生まれ、奈良県吉野郡西吉野村(現・五條市)出身!14歳の時に地元中学校で靴箱の掃除をしている姿が映画監督河瀬直美さんの目にとまり、1997年の映画『萌の朱雀』で主演デビュー。

安哲圭/石橋凌さん

この投稿をInstagramで見る

 

男の中の男に(@jankrunkfamily)がシェアした投稿


精神科医・和隆の父。

1956年7月20日生まれ、福岡県久留米市出身です!1980年代に熱狂的な支持を得たロックバンドARBボーカルでした。尊敬していた松田優作さんがハリウッド進出中に病死したことを受け、1990年にARBを解散して音楽活動を封印し、俳優業に専念!

朴美里/キムラ緑子さん


精神科医・和隆の母。

1961年10月15日生まれ、兵庫県洲本市出身です!2013年に出演したNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で杏さん演じるヒロインのいけずな義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めました。

安智明/森山直太朗さん

この投稿をInstagramで見る

 

Momone🌞(@momostar__23)がシェアした投稿


精神科医・和隆の兄です!

1976年4月23日生まれ、東京都渋谷区出身!2003年『第54回NHK紅白歌合戦』に『さくら (独唱)』で初出場。2008年12月『第50回日本レコード大賞』にて「生きてることが辛いなら」が作詞賞を受賞しています。

安壮介/上川周作さん


精神科医・和隆の弟です!

1993年2月18日生まれ、大分県出身!映画・ドラマ・舞台中心に活躍主な出演作は、真田丸』『べっぴんさん西郷どんコウノドリ』『監獄のお姫さま下北沢ダイハードなど他多数の作品に出演

湯浅浩二/濱田岳さん

この投稿をInstagramで見る

 

濱田岳(@gaku_hamada_official)がシェアした投稿


精神科医・和隆の親友。

1988年6月28日生まれ、東京都出身です!9歳の頃に芸能関係者にスカウトされ現在の事務所に所属。1998年、ドラマ『ひとりぼっちの君に』で子役デビュー。ダウンタウンの浜田雅功さん演じる主人公と同居を始める少年、日比野雄大役を演じました!

谷村英人/趙珉和(ちょうたみやす)さん


新聞記者です!

1979年10月25日生まれ、大阪府出身!撮影現場の裏方等も経験しながらいくつかの映画に出演。2004年、『火曜サスペンス劇場 十七年目の秘密』で定時制に通う青年、水野隆夫役に抜擢され本格デビューを果たしました。

喫茶のママ/濱田マリさん


ジャズ喫茶のママです!

1968年12月27日生まれ、兵庫県神戸市須磨区出身!1991年にバンド『モダンチョキチョキズ』に加入し、翌年メジャーデビュー。バンド活動休止後は、特徴のある声で、テレビ番組のナレーターや女優として活躍しています。

北林医師/浅香航大さん

この投稿をInstagramで見る

 

友貴(@love_asaka_kodai_and_koyo)がシェアした投稿


和隆の後輩医師です!

1992年8月24日生まれ、神奈川県出身!2008年まではジャニーズ事務所に所属し、ジャニーズJr.およびユニット・J.J.Expressとして活動。2011年7月、連続ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で連続ドラマ初出演を果たしました。

新島看護師/平岩紙さん

この投稿をInstagramで見る

 

Mayumi(@ma.yu.mi.0423)がシェアした投稿


同僚の看護師。

1979年11月3日生まれ、大阪府吹田市出身です!肌の色が紙のように白いため、松尾スズキさんが「紙」と名付けました。2000年に行われた大人計画の新人オーディションに合格。ミュージカル『キレイ 神様と待ち合わせした女』で女優デビュー!

永野良夫/近藤正臣さん

この投稿をInstagramで見る

 

小芝風花(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿


精神科医・和隆の恩師。

1942年2月15日生まれ、京都府京都市出身です!母親が一人で営んでいた小料理店を継ぐために大阪吉兆板前修行をしていましたが、いわゆる伝統的日本料理界の厳しさに嫌気がさし、3か月で辞めてアングラ劇団「ドラマ工房」を作り活動しています!

詳しい役柄は公開されていませんでした。相関図含め、分かり次第追記します!

実在モデル/安克昌さん

1960年に大阪市で生まれました。神戸大学附属病院精神科勤務を経て、神戸市西市民病院精神神経科医長を務めます。阪神・淡路大震災直後、全国から集まった精神科ボランティアをコーディネートし、避難所などでカウンセリングや診療活動を行いました。

震災一年後に臨床報告としてまとめた「心の傷を癒すということ~神戸・・・365日~」で第18回サントリー学芸賞を受賞。PTSD(心的外傷後ストレス障害)の若き研究者として治療活動に尽力しますが、2000年12月死去しました。

『心の傷を癒すということ』は、安克昌さんの遺族関係者への取材で得た事実を元に、人の心の傷に寄り添い続けた精神科医の物語として大胆に再構成し、人物や団体名は改称した上で、フィクションとして描かれています。また、安克昌さんが書いた同タイトルのルポ/エッセイ集とは内容を異にするオリジナルストーリーです!

主題歌は?

主題歌の発表はまだされていません!森山直太朗さんが担当するとも考えられます☆発表を楽しみに待ちましょう♪

みんなの反応


どんな風に描かれるのか、楽しみにしている方が多かったです☆出演者への期待も多いようですよ!そして、エキストラに参加したかったという声も。みなさんの関西弁にも注目です!

放送日

2020年1月18日(土)から2月8日(土)放送!
総合/よる9時から9時49分
毎週土曜日・全4回です☆

スタッフ

【作】
桑原亮子さん
(NHK・FMシアター「冬の曳航」で文化庁芸術祭優秀賞・ギャラクシー奨励賞受賞。)

【音楽】
世武裕子さん
(映画『日日是好日』『生きてるだけで、愛。』・連続テレビ小説『べっぴんさん』など)

制作統括
城谷厚司さん
【プロデューサー】
京田光広さん・堀之内礼二郎さん・橋本果奈さん 

【演出】
安達もじりさん・松岡一史さん・中泉慧さん

まとめ

「傷つきにやさしい社会」の実現を願う精神科医・安克昌さんが懸命に生きた証を綴る
被災者の“心のケア”のパイオニアとして奮闘しつづけた精神科医のヒューマンドラマ!

阪神・淡路大震災から25年を迎える今、どう描かれるのか期待しましょう♪そして、豪華キャストが勢揃いなので、お見逃しなく~。最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆